EveOnline Authenticated Crestを使ったEOPES をリリースしました!!

-2015-03-22-19.51.35-e1427022407466
Ruby on Rails

前回の投稿から時間が立ってしまった。

というのもここ数ヶ月 Crestを作ったEve Online の ThirdParty ツールを作っていた。

それがようやく完成しました!!

 

アプリ名:EOPES

「より簡単に よりよい利益をあなたに」をコンセプトに、Eve Onlineの生産支援ツールを作ってみました。

Eve Online で生産で利益を上げるためには、原料の価格とか売値とか考えてやらないと赤字になる可能性が高い。
また、いくら儲かるのかもBlueprint購入してから生産画面とかを参照に計算はできるけど、そもそも買わずに儲かるのか見たい。

そういった思いから今回アプリを作ってみました。
こういったツールは他のもあるけど、Crestの最新マーケットデータを利用したものはまだお見かけしていない。(自分が発見できなかっただけかもだけど…)

ということで 作ってみました。

EOPESのPRサイトはこちら

-2015-03-22-19.51.35-e1427022407466

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AWS
Docker
ECS+ALBの動的ポートマッピングでダウンタイムのないデプロイを試してみた

はじめに 少し前に個人で作成しているWebサービスのインフラにDockerを使い始めました。 複数台 …

スクリーンショット 2016-08-16 0.43.10
AngularJS
クライアントAngularJS サーバーサイドRails5 におけるOmniauth 認証を試してみる

去年にEOPESを公開してから1年半。 初めての外部公開サービスだったが、ソースは結構ごり押し部分も …

スクリーンショット 2016-01-09 20.02.08
Ruby on Rails
Capistrano3を利用してBitbucketプライベートリポジトリにあるRailsアプリをデプロイしてみた

Railsアプリを配置する際、毎回手作業で頑張って配置してきたが、そろそろ自動デプロイを・・・ とい …